学校行事

看護科 学科集会

6月19日(土)、看護科の3学年と看護専攻科2年生の4学年が参加し学科集会を行いました。

今回の学科集会のテーマは「学習方法の確立」と題し、4学年それぞれが異学年と交流し帰属意識を持つことを目的として行われました。

今年度は昨年同様に感染予防のため、手指消毒・マスク着用・換気を徹底し、各教室に少人数ずつ分かれての実施となりました。

専攻科2年生がリーダーシップをとり、まずはお互いに自己紹介を行い、看護師国家試験についての概要を専攻科生が高校生へ説明しました。その後、グループに分かれて下級生が上級生へ学習の仕方や問題集の活用の仕方などを質問したり、今不安に思っていることをフリートークで話す時間を設け、最後に振り返りを行いました。

高校1年生は自分の不安を先輩に直接聞ける機会となり、また高校2・3年生と専攻科生は後輩からの質問や不安の声を受け止めて自分の体験から先輩としてアドバイスをしたりと、積極的に交流する姿がみられ、互いに同じ目標を持つ仲間として高め合う貴重な時間になりました。

ABOUT ME
yamakawa
【鵬翔高等学校 教職員】教科:数学、入試広報部、よさこい同好会顧問