看護専攻科

第111回看護師国家試験 壮行会・激励会

令和4年2月13日(日)福岡市にて第111回看護師国家試験が行われます。
当校看護専攻科2年生は、福岡PayPayドームにて受験します。
受験生に向けて、今日まで多くのエールとギフトを頂きました。

まず川﨑校長先生から激励のお言葉を頂きました。
「新型コロナウイルス感染症拡大の中、学校生活や受験生活をよく頑張ったこと。多くの方のご指導・ご支援により国家試験受験のステージにたどり着けたこと。最後まで油断大敵のうえ、本番を迎えること」
と力強いお言葉に、受験生全員背中を押していただきました。

川崎大師の合格祈願だるまに全員で目入れをして、更なる決意を込めました。
今年受験生は、受験当日までより健康管理に努めなければなりません。
5年間の頑張りが、2月13日に最大発揮でき、全員が桜咲くよう応援をしています。

「看護専攻科40回生、絶対全員合格!!頑張れ!!」

壮行会では、
看護専攻科1年生より手作り「合格お守り・ピンポン&手話による応援ソング」
今年のコンセプトは、絶対合格を願う「だるま型ひつじのショーンお守り」
たまごから雛に孵って成長するように「パワーパフガールス ピンポン」
看護専攻科の先生方より当日のベストコンディション作りの「マスク&栄養バー」を頂きました。


今まで頂いた数多くのエールギフトをご紹介いたします。

1/14(金)看護科3学年より合格祈願の「カラフル千羽鶴」
      看護科の先生方より受験当日の正解を導き出す「合格消しゴム」

1/15(土)保護者の皆様よりパワーチャージの「勝つカレー」と春を告げる「苺サンド」
1/31(月)保護者の皆様より受験当日までの健康管理「元気&健康グッズ」
      昨年の卒業生から1人1人に「メッセージカード&受験グッズ」

2/1(火)看護専攻科1年生より手作り「合格お守り・ピンポン&手話による応援ソング」
     今年のコンセプトは、絶対合格を願う「だるま型ひつじのショーンお守り」
     たまごから雛に孵って成長するように「パワーパフガールス ピンポン」
    看護専攻科の先生方より当日のベストコンディション作りの「マスク&栄養バー」

その他多くの方達から、激励を頂きました。感謝申し上げます。

ABOUT ME
inowaki
【鵬翔高等学校 教職員】教科:(理科:物理)、入試広報部(Webページ制作管理)、ダンス部顧問